空蝉(ロゴ)

チェコ旅行記② プラハ城への珍道中

TRAVEL /

トラムでプラハ城へ!
・・・しかしなかなかトラムに乗れず😂


朝のホテルからの景色。10月半ばなので、いい感じに紅葉しています🍂
(ホテルはオクシデンタル プラハ ファイブ Occidental Praha Five


朝食バイキング。パンの種類がたくさん!
おかずも日替わりでいろいろあって、美味しかったです。
前もって調べたら、卵とソーセージくらいしかない、って書いてる人いたけど、全然そんなことなかったなあ・・・

ホテルの食堂で朝食をすませて、この日は朝イチでプラハ城へ。
出発の際は、お部屋清掃の方へ、チップを忘れずに。
これ、本当に大事ですよ。チェコはチップ文化の国です。
今回の旅で身に沁みました。チップを払うことは大事です、本当に・・・
昨夜ついたばかりで、コルナの小銭を持っていなかったので、
以前ヨーロッパへ来た時の残りのユーロを2ユーロ置いておきました。
相場は20~30コルナで、2ユーロだと27コルナくらい?だったかな。
きれいに清掃しておいてくれましたよ♪

そして、いざいざ念願のプラハ城へ!
プラハ城への行き方は、メトロ、トラム、マラーストラナ広場から徒歩、などがありますが、坂道を登らなくてよい楽なトラムを選択。
さっそくAndel駅へ行って、メトロ&トラムの一日チケットを買おうと思ったら、券売機はコインしか使えない・・・
切符を売ってるふうの窓口もない。いきなり途方にくれる我々。
仕方なく、ホテルへ帰ってフロントで両替してもらえるか聞くも、返答はやはりNO.そうだよね・・・
しかし、トラムに乗りたいけど、券売機がOnly coin・・・と告げると、フロントのお姉さんが、え?そんなことないよ!みたいな素振り。
タバコ屋のRELAYで売ってますよ、と教えてくれてメモまでくれました。
まあ、教えてくれた道順で行ってみても、まったく見つからず、またも途方にくれたんだけど😅
でも、時間に追われる旅ではないので、これぞ旅行だよね~と言いながらのんきな我々。
結局、Andel駅の反対側(トラムの駅の方)へ出たらありました。
後から気づいたけど、RELAYはJRのキヨスクみたいなもので、どこにでもありました。なぁんだ。


メトロ&トラムの1日チケット

そうして、なんとか1日チケットを3日分ゲット。
プラハのメトロ&トラムは、最初に一度、乗るときに機械で日付を印字すれば、あとは持っているだけで1日メトロもトラムも乗り放題です。便利!
3日間連続でプラハなら、3日券がお得ですが、
3日目にチェスキークルムロフに行く予定だったので、1日券を他の日の分もまとめて買いました。

ようやくトラムのホームに着くと、今度は、乗るつもりのトラムの番号がバス停にない・・・😂
ちょうど私たちの行っていた期間、お城へのトラムのコースが工事中で通っていなかったようで・・・
トラムのルート変更は、よくあることらしいです。
あれ?あれ?と夫と二人で困惑していたら、
とっても親切なおじさまが話しかけてくれて、教えてくれました。
-Can you speak English?
-A little.
という定番の会話を繰り広げるおじさまと夫。
トラムが通っていない代わりに、バスがあるから、それに乗ればよいとのこと。
バスも同じ1日券で乗り放題でした。本当に便利ですね。
おじさまに教えてもらった通り20番のバスに乗り、無事お城へ向かいました。

プラハ城へ到着!圧巻の大聖堂

やっとたどり着けたプラハ城・・・!
トラムで行くと裏側からの入城です。
でも、この裏からの大聖堂も、本当に素敵です。


日曜の午前中だったので、聖ヴィート大聖堂がミサで入れないため、人がまばら。
翌日は団体様で人込みでした。


有名な衛兵さん!真ん中に銃持ってるガチの人もいます。。

門を抜けると第2の庭。

そして、聖ヴィート大聖堂!!
大きすぎて、カメラに収まりきりません。

プラハ城の入場チケットは複数ありますが、どれも2日間有効です。
一日では回りきれないよね?という配慮なのかな。
この日は日曜日で、聖ヴィート大聖堂は午前中は入れないので、他の場所を見るつもりで行きました。
チケットはAコースを購入。
Bコースでも聖ヴィート大聖堂や旧王宮、黄金小路の有名どころは見られますが、私は西洋のお城の部屋を見るのが好きなので、ロジュンブルク宮殿が見たかったのです。

この後、各建物をアホほど写真を撮りながら巡りましたので、
それについては次回。

Category

Tag

#Photo Gallery#photo更新#アンケート#おでかけ#お知らせ#コーディング練習#サイト運営について#チェコ#テンプレート更新#バナートレース#国内#奈良#彼岸花#更新内容#桜#海外#滋賀#琵琶湖#目指せ在宅webデザイナー#秋#花